ログイン

特集

デートプランの立て方|もう悩まない!お出掛けをもっとラクに、楽しくする方法

161
2022/05/02

アイキャッチ「デートプランの立て方がわからない」こんな悩みを抱えていないでしょうか。

 

大好きな彼女、気になるあの子とのデート。付き合いはじめや付き合いが長い方、付き合う前の方も、毎回考えなければいけないデートプランって徐々に面倒になりますよね。とくに、デートの回数を重ねていくうちに「次はどこに行こうか…」と思い浮かばなくなってきます。

 

本記事では、デートプランに悩める方に向けデートプランの立て方のポイントをご紹介します。

 

付き合う前や付き合ったばかりのデートを成功させるために、あるいはマンネリ化したワンパターンデートを打破するために是非参考にしてください。

 

また、デートプランを考える際の根本的な悩みを解決してくれるサービスについてもご紹介します。

 

デートプランを立てる時に、なぜ面倒だと感じるのか。

 

それは、観光地やグルメ情報がまとまったサービスがないためだと筆者は思います。検索の手間がかかり、時間がかかる…こんな悩みを解決するあらゆるお出掛けシーンに貢献してくれるサービスです。是非、最後まで読み進めていただければ幸いです。

1.デートプランを立てるときに悩んだことのある人は多い

部屋でスマホを見る男性デートプランを立てるときに、何をするか・どこへ行くか等々悩んだ経験がある方は、男女問わず非常に多いです。

 

初デートの際は色々あり過ぎて絞り込めない。あるいは、長年付き合っているカップルは、いつも偏ったデートコースだとすぐに飽きられてしまうことでしょう。女性向けWebマガジン「CanCam.com」さんが男性118人にアンケートした結果では、約8割の男性がデートプランを考えるのが「苦手」と回答しています。

(参考:https://cancam.jp/archives/762164

 

アンケートの結果でもわかるように、多くの方がデートプランを立てるのが苦手ですので、今苦手意識をお持ちの方もご安心ください。

2.デートプランの立て方

ビジネスのアイデアでは、さっそく本題のデートプランの立て方についてご紹介していきます。

 

ここさえ押さえておけば大丈夫、という要点を流れに沿って解説します。

デートプランを立てるのには多少の時間は掛かりますが、これらのポイントを押さえておけばスムーズにプランを立てることができます。

 

①スケジュール(天気や季節)の確認

②相手の好みをリサーチ

③目的と場所を決める

① スケジュール(天気や季節)の確認

平日のスケジュール

まず初めに大切なのは、スケジュールの確認です。

 

ごく当たり前なスケジュール確認ですが、その季節にしか参加できないイベントや、天候によって左右されるイベントが多いため重要なのです。うっかり、デートで行きたいと思っていた施設が「冬季限定だった」なんてことにはならないよう、まずは最低限スケジュール(天気や季節を含め)を確認しましょう。

 

また、スケジュールの確認は、相手側への気配りにも欠かせません。

 

平日の仕事終わりや学校終わりのデートにするのか?休日のデートにするのか?予定を確認しながら日程を決めましょう。相手側が仕事や部活等で忙しそうであれば、残業のない日や部活が休みの日を選び、極力帰宅方向に近い場所でのデートがおすすめです。休日デートの場合は、遠方までドライブをする、映画を観る等プランの幅も広がります。

 

このように単にスケジュールを確認するだけではなく、どのようなデートにすれば良いのか、全体感を把握する絶好の機会となります。とくに付き合う前の方は意識して予定を確認することがポイントです。

デート時間はどのくらいが適切か?

10時を指す時計前述のとおり、相手と自分の都合次第にはなりますが基本的に以下を参考にしていただければと思います。

 

・初デート・付き合う前:2~3時間

・2~3回目:半日

・カップル:都合次第

② 相手の好みをリサーチ

スマホを持つ男性の手元スケジュールの調整が完了したら、次は相手の好みのリサーチです。

リサーチでのポイントは、2つです。

 

① 聞きすぎないこと

② あなた自身の性格も考慮すること

 

デートの内容は、相手との関係性によって大きく変わってきます。そもそもデートプランは、初デートであれ、数回目のデートであれ、今後も良い関係を築くために相手が喜ぶことを重視して考えるのが基本ですよね。そのため、まだ相手のことを良く知らず、どこに行くべきかわからない時は、しっかりと事前に相手の好みを聞いてみる必要があります。インドア派かアクティブ派なのかわかるだけでもデートプランを立てる時は重要です。

 

ただし、ここでポイント①聞きすぎないことが重要です。

 

エスコートしてもらう立場からすれば、知り過ぎない状態でデート当日を迎えた方が満足度があがります。よくプレゼントをもらう時、プレゼントを何にすれば喜んでくれるか、自分のためを思ってくれた時間も含めて嬉しかったって言いますよね。相手側に含みを持たせてあげるために、まるで事情聴取のように好みをヒアリングするのは避けましょう。とはいえ、少なくとも事前に聞いておく必要があるのも事実です。聞きすぎはうんざりされてしまう可能性が高いため意識しましょう。聞いても相手の好みがわからなければ、最初は無難な万人受けする人気のスポットが良いでしょう。

 

また、②あなた自身の性格も考慮してプランを立てるのも大切です。

 

例えば、あなたが会話をするのが得意でなければ、カフェなどでゆったりとする時間は極力避け、映画館に行けば相手と過ごす時間もできて、見終わった後も共通の話題ができるのでオススメです。逆に、長く付き合っている場合は、お互いの気心も知れているでしょうから、自分の趣味に合わせてデートしてみる。あるいは、お互い未経験のニッチな場所に行ってみる、むしろ有名な料理だけを目当てに遠出してみる等々。

 

以上のように、相手と自分の状態を照らし合わせることにより何をするべきか・どこに行くべきかが見えてきます。良い関係を築くために相手が喜ぶことを重視して考えてみてください。

③ 目的と場所を決める

愛犬と遊ぶ男女スケジュール調整と相手の好みのリサーチが完了したら、最後は目的地を決めましょう。

どのように目的地を決めればよいか。

 

結論、①予算を踏まえ②デートの種類を選択し③具体的な目的地を決める。

 

この3STEPで目的を決めましょう。

順を追って説明します。

 

まずは、①予算についてです。

基本的には、何をするにしてもお金はかかってきます。無理はせず、自分の予算を決めましょう。予算が多いほど遊べる範囲は多くなりますが、そうはいかないのが現実ですよね。(笑)

ちなみに平均的な金額はこちら。

 

【1回のデートで1人が支払うデートの平均の金額】

・男性:約6411円

・女性:約2420円

(参考:https://souken.zexy.net/research_news/2018/02/180228.html

 

男性は6000円ぐらいが平均のようです。女性の平均は2400円と男性の半分以下なところを見るとやはりデートの場合は男性が多く払ってあげることが多いのでしょう。あくまで平均ですので参考程度にして考えてみると良いと思います。

 

続いて、②デートの種類の選択です。

筆者は、デートは大きく3つに分類することができると考えています。

 

・体験系:何かしらの活動を行うデート

(例)ボウリングデート、カラオケデート、遊園地デート、ドライブデート等々

 

・鑑賞系:何かしらの活動を行わないデート

(例)ショッピングデート、水族館デート、映画デート、花火・夜景デート等々

 

・グルメ:ご飯系をメインに置くデート

(例)カフェ、ディナー、バー等々

 

もちろん、上記3つに集約されない系統のデートも存在することでしょうが、大きくは3つで網羅出来ているはずです。こちらからスケジュール(季節・天候)や相手の好みを踏まえ、選択しましょう。

 

付き合って間もない頃は問題ないと思いますが、付き合いが長くなればなるほど偏ったデートになりデートプランを考えるのが大変になりますよね。とくにマンネリ気味のカップルは、同系統のデートばかりになってしまっている可能性が高いので、ぜひ参考にしてください。※ちなみに初期の段階は、鑑賞系かグルメ系をおすすめします。理由は、単純に付き合う前や付き合いたては体験系のような自身をさらけ出す行為が苦手な人が多いだからです。まずは、グルメ系→鑑賞系→体験系がベターな選択かと思われます。

 

最後に、③具体的な目的地を決めましょう。

ポイントは、メイン以外の「サブ目的地」も考えておくことです。

 

そもそもですが、デートというのは、極論その二人が楽しければいいのです。なので、メインの場所は、「お互いが楽しめそうな場所」を念頭に決めるのがおすすめです。自身も楽しめそうな場所で構いません。無理して女性に合わせすぎると、かえってその気持は相手に伝わってしまいます。

 

繰り返しになりますが、ポイントは、メインの場所を決めた後の「サブ目的地」です。

例えば、「半日デートで映画に行く」となった場合。単純に映画を見ている以外の時間は余ってしまいますよね。その間、相手を退屈させないようサブ目的地を考える必要があるわけです。とはいえ、細かく考えすぎるのは良くないです。いざという時に対応ができないので、分刻みの予定管理は不要です。1〜2時間スパンで、大雑把に考えておきましょう。その方が臨機応変な対応ができますし、自分にも余裕がでます。

3.もっとラクにするサービスの紹介

おすすめ具体的なデートプランの組み立て方については、これまで紹介した方法で目的地やサブ目的を決め、それを組み合わせていくだけです。

 

デートプランの立て方は理解できたけど、具体的な目的地を決めるのに情報が多すぎて決めきれない、時間が足りない、そんなお悩みがある方も多いと思います。

 

それもそのはず。web上には多くの情報が溢れており、デートプランを考える際にweb検索のみで目的通りの情報を集めるのは困難です。また、観光地やグルメスポットなどの情報がまとまったサービスがないため、予算などを考慮したプランを考えるには非常に手間がかかります。

 

そこで、あなたの手間を減らしあらゆるお出掛けシーンに貢献してくれるWebサービス「リプトラ」がおすすめです。

 

① サービスの概要紹介

お出掛けプランお探しサービスリプトラ

リプトラは首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)における観光地やグルメ情報を一つにまとめ、あなたの目的や予算に応じたプランを掲示してくれます。

 

▼リプトラを使うことの具体的なメリット

  1. 目的や予算に応じたプランを提案
  2. ボタンを押すだけの簡単検索
  3. 10万→2万件に厳選し情報提供

② 具体的な使い方

利用STEP

利用方法は簡単です。行き先、予算、6つのシチュエーションから自分に合うものを選んで検索ボタンを押すだけ。スポットやグルメ情報を1ページでまとめ、最適なお出かけプランを提案します。

 

10万を超える情報のうち、2万件に厳選したスポットから提示してくれるので、今のあなたにピッタリの、プランを見つけることができます。お出掛けは、デートや友達との遊びなど、その時々で目的は異なりますが、リプトラなら美味しくないグルメやつまらない観光地が上がることなく安心できます。

 

また、迷ったときの様々な検索機能や充実した特集記事も見放題!

 

お出掛けプランにお悩みの方は、ぜひ一度お試しください。

 

今なら7日間無料でお試しいただけます!

 

リプトラを使ってあなたのお出かけをもっとラクに、楽しくしてみてくださいね。

4.まとめ

本記事では、デートプランの立て方のポイントなどをまとめてご紹介しました。

 

デートというのは、極論その二人が楽しければいいのです。二人ともが楽しめ、仲がより深まるようなデートにするためには、相手を思いやる気持ちが大切です。

 

デートプランを立てるときに、何をするか・どこへ行くか等々悩んでしまったら、リプトラを活用してみるのもおすすめですよ。

他のプランを見る

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/xs334734/isand-riptravel.com/public_html/wp-content/themes/Liptra/single-special-feature-free.php on line 64
エリア関連プラン

プランはありません。

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com